07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

田んぼアート 

うるち米や古代米など11種類の稲を植え分け描いた巨大な絵画「田んぼアート」が7日、西遅沢の水田にお目見えした。と下野新聞で紹介されたので見に行ってきました。

場所は、県道55号線をザ・ビッグエキストラ那須塩原店を左手に見て進み、蛇尾川を渡ってすぐ右側です。

稲1
以下、説明板の紹介内容です。
これは、なすひかり、日本穀物検定協会「米の食味ランキング」3年連続Aうるち米の評価を得ているそうです。
早生種。

稲2
あさひの夢。うるち米。晩生種。

稲3
ゆきあそび。観賞用白色稲。草丈が短く、茎数は少ない。初め葉色は淡黄力〜白色に緑色の縦縞を有するが、次第に白色部分の割合が多くなり、株全体で白く見える。

稲4
べにあそび。観賞用赤色稲。草丈が短く、茎数が少ない。
初期の葉は、全体的に紫色だが、次第に薄いピンク色となり、出穂期にかけて緑全体が濃いピンク色となる。

稲5
黄稲。黄色種。草丈が短い。

稲6
紫炉種。草丈が短い。

稲8
7を撮り損なってしまった。
赤もち。赤色の芒(ぼう 難しすぎるので知らなくて良い。)がきれいな稲。

稲9
紫米。紫色稲。草丈がやや短い。

稲10
西海缶246号。ピンク色の芒がきれいな観賞用稲。



稲11
最後はおなじみ黒米。晩生種。
これらの11種類の稲を使って表現されています。
いろんな種類があるんですねと行ったら「こんなもんじゃない。まだまだある。」と言われました。

11種類の稲
並んでいる稲を横から撮ってみました。

展望台
立派な展望台があるのです。

田んぼアート
これが田んぼアート。
農業家の中野登喜男さん(68)が毎年取り組み、3年目だそうです。知らなかった。
栃木県のゆるキャラ「とちまるくん」と大河ドラマ八重の桜の公式キャラクター「八重たん」等が描かれています。共にがんばろう2013のメッセージがくわえられ、震災以降落ち込む本県と福島県の観光、農畜産業の復興絵の思いを託したそうです。

約1,500平方メートルの水田に植えられた稲は約3200本もあるそうです。
見頃は、お盆前後とのことです。

空
うー、暑い!日射しが強い!でも日陰に入れば快適です。

那須高原にお越しの際は、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンをご用意ください。


ランキングアップにご協力下さい。

人気ブログランキングへ

トラッド倶楽部のサイトへ。


Posted on 2013/06/14 Fri. 18:12 [edit]

category: イベント

tag: 田んぼアート   
TB: --    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form