07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

山あげ祭に行きました。 

01烏山駅02山あげ会館
昨日のニュースで紹介された那須烏山市の“山あげ祭”に行ってきました。
下の道で行って、1時間ちょっとで到着しました。
まずは、烏山駅へ。
何が何だかわからないので案内所でパンフレットをもらい、山あげ会館へ行くことを進められた。

03カレーパン
広場で、変わったカレーパンを見つけ購入。揚げてないのです。
中にチーズが入っていてなかなかおいしい。

急に強い雨が降ってきたのでテントの下に避難、20分位したら降り止む。

04島崎酒造05島崎酒造

06島崎酒造
どうやら、野外歌舞伎というのがメインの一つのようです。
12時からのは中止になってしまい、午後2時まで待たなければ成りません。
時間つぶしに、以前、取り扱っていた日本酒の“東力士”を醸造している島崎酒造を訪れてみました。
いろんなお酒がありますねえ。
夏酒なんていうのもありました。おいしそう! でも買わなかった。
店の裏が醸造所と蔵になっているようです。

07御拝08御拝

09御拝10御拝

11御拝12御拝13御拝
これは御拝(屋台)というそうです。
各町内ごとにあるそうですが何台有るのか判りません。
でも、450年の歴史があるだけに若者達がいきいきと活躍する姿に感動しました。

14野外歌舞伎15野外歌舞伎

16野外歌舞伎
野外歌舞伎です。常磐津の三味線と唄のもとに演技を繰り広げます。
芸題は“将門”でした。
山あげ保存会芸能部という組織があって、山あげ祭の3日間のために、一年を通して稽古に励んでいるそうです。
なかなか立派なものでした。
正面からじゃないと舞台全体を紹介できませんでした。

17どうくつ酒蔵18どうくつ酒蔵
帰りに島崎酒造のどうくつ酒蔵に寄ってみました。
この洞窟は、第2次世界大戦末期に戦車を製造するために建造された地下工場跡です。
しかし、この地下工場では戦車を製造することなく終戦を迎えています。
地下工場は、高さ幅とも3.5mの3本の坑道とそれを結ぶ5本の横坑で構成され、総延長は600mです。

19どうくつ酒蔵20どうくつ酒蔵
洞窟内に入ると、ウッ、寒い! まず左側にオーナーズボトル。熟露枯(うろこ)というブランドです。
5年(10.500円)・10年(15.750円)・20年(31.500円)のお預かり熟成酒です。酒本体の価格も含まれているそうです。(そういう説明を聞いた気がする。正確なことは島崎酒造にお問い合わせ下さい。)

熟露枯(うろこ)のページ

21どうくつ酒蔵22どうくつ酒蔵
左は、長期熟成酒。昭和50年産の大吟醸古酒です。
スゴイですねえ! どんな味なんだろうか? 飲んでみたいなあ。

右は、試飲のお酒。 運転があるので残念ながら飲めませんでした。

ちなみに洞窟内の気温は、12〜15℃でした。寒いはずです。

どうくつ開放日カレンダー
どうくつ開放日カレンダーです。平日は予約が必要です。

楽しい一日でした。

那須高原にお越しの際は、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンをご用意ください。


ランキングアップにご協力下さい。

人気ブログランキングへ

トラッド倶楽部のサイトへ。


Posted on 2013/07/27 Sat. 23:59 [edit]

category: 生 活

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://nasutrad.blog58.fc2.com/tb.php/2370-d5b7f717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list